忍者ブログ
コンチェルトゲートフォルテの世界に思いを馳せて、旅するように街に暮らす。妄想全開エッセイ風な何か
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まどろみの中、見上げた空は、コンクリートの曇り空
夢を見ていた。覚めない夢を、夢見ていた

硝子越しに冬が染み渡り、夜明けの寒さに目を覚ます
何かを掴んだ気がしていた。するりと零れ落ちる夢のカケラ達
とりとめもない出来事を書き留めた夢日記
かけがえのない私の宝物

薄明かりの中見た窓の外。薔薇色の世界はモノクローム
見上げた空は、コンクリートの鉛色
世界は色を失い、私の冒険は終わりを告げる


「そろそろ冬支度、かなぁ」
勢い良くケトルが笛を奏で、蒸気の暖かさがリアリティーを取り戻してくれる
眠気覚ましに濃いめの紅茶と、カモミールシフォンの甘い香り
オルゴールの音色に包まれて、私の一日が始まった

世界が薔薇色でないならば、色鉛筆で塗りこめばいい
まどろみから覚め、見上げた空は…

いつか見た空、青に染む




ハイパーほろりすと. ~終幕~



 
 

PR


趣味、カメラ。昨日から。
ある筋から旧式のピンホールカメラをお借りしているのだ。
まぁ、私のことなので大したことはないのだけれど。

感光するのに時間のかかるそれは、
動きのあるものに向かず、
必然的に静止物や遠景を撮ることになる。
それとて、ピントはぼやけるもので、
よく言えば心象画のような味わいがある。

今朝は高台に登り、朝特有の青い草原と海原を切り取っている。
あと20秒、あと10秒……。

「あっ……」
眼前をフェイクラットの群れが悠々と横切り、
青と赤の入り混じる抽象画に様変わり。
うん。うーん。
これもまた味わい、かなぁ。



 


東地区のベンダー通り
掘り出し物がないものか練り歩く
賑わう街でのウィンドウショッピングは楽しいものだ
そして、私にはもうひとつ密やかな楽しみがある
売り子ペット達の観察だ

商品と値札を手にじっと動かぬもの
かわいい仕草で顧客のハートを掴むもの
隣の売り子と噂話や雑談に興じるもの
ぐうぐうと寝息をたてているもの

売り子ペット達の動向観察は本当に飽きない
一番好きなのが、商品を売り切った彼らの表情
任務を果たしてほっとした顔は、こちらも嬉しくなる

お小遣いを手にした彼らはどこで道草を食うのか
それを想像するのもまた楽しい



 


丘の上で色とりどりに、はためいていた
街の子供たちが、身の丈ほどの旗を抱えてる
はためく音が草原に心地よく響く

そういえば、風のお祭りは来週だ
お祭りの供物として、旗を使った出し物がある
きっと、その予行練習なのだろう
私は、草むしりの手をとめて、微笑ましく眺めていた
羊たちも、もの珍しそうに見てる

この街も捨てたもんじゃないよね。そう思う
心に余裕があるのはいいことだ
大人たちが安全を担保しているとはいえ
子供たちが外を出歩けるのはいいことだ

少なくとも私と私の友人たちは
好き好んで誰かと争う理由など持ち合わせていない
青空の下、草むしりに勤しめる。いい世の中だ



 

つぶやき.
小さき世界。更新終了です
主な登場人物.


a0d4a0a0.jpeg

ほろりん.
この物語の主人公
空想好きで感激屋
モットーは日々発見
旅するように街に暮らすこと

c14e6fe3.jpeg

リゼ姉
自称もぐりの薬剤師
製パン製菓が趣味で
こねこね倶楽部を主催する

4f488d8a.jpeg

カタラナ
 
西地区郊外に居を構える
骨董品店の若主人
御伽話の類にも造詣が深い
 

雲の数.
Copyright

Published by Gamepot Inc.
© 2007-2010
SQUARE ENIX CO.,
LTD All Rights Reserved.

火のない煙.

Copyright © ハイパーほろりすと. All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]